1591773164842.png
1591773164842.png
  • naia

うさぎの給餌について


 先日うさぎの味覚についてお話しました。今回はよくご相談のある給餌についてお話します。


 うさぎは完全草食動物です。歯の形からネズミに近い生き物と思っている方もたまにいますが、チーズは食べません。うさぎの主食は【乾燥させた牧草】です。よく牛や馬がむしゃむしゃ食べてるあれ系です。


 牧草にはイネ科とマメ科があります。イネ科はヘルシーなので常食させるものです。マメ科はハイカロリーなので食べさせる量や時期を考えなければいけません。


 牧草は食物繊維が豊富なので消化のために腸がたくさん活動します。腸の活動と健康は直結しているので、牧草をたくさん食べるうさぎは健康を崩すことが滅多にありません。しかし、牧草だけだとカロリー不足になってしまうので、ペレットもあげます。ペレットはメーカーによりますが、体重の2~4%が1日の目安量です。体重1000gのうさぎには1日20~40gのペレットを与えます。できるだけ牧草をたくさん与えて、ペレットを少なく与えることが健康の秘訣です!それには子うさぎの頃からの食育が大切です。


 ナイアではイネ科はチモシーとオーツヘイ、マメ科はアルファルファを取り扱っています。いろんなメーカーから同種の牧草が販売されています。ナイアではその中でも食い付きの良いものを選んでいます。量販店で販売しているものは食べないけど、ナイアの牧草はたくさん食べる!うれしいお言葉をたくさんいただきます♪


 ご来店いただいたお客様には必ず牧草のサンプルを渡しています。たくさん買っても食べなければ捨てるだけなので、ぜひサンプルで食い付きを検証して下さい。


 そう言えば、ごく稀にうさぎは水を飲まないとか、水を飲むと死ぬと聞いたことがあるという人がいますが、うさぎはたくさん水を飲みますよ!個体差はありますけどね。水は絶対切らさないようにして下さいね♪