1591773164842.png
1591773164842.png
  • naia

ラビットホテルについて

最終更新: 9月29日

 先日ラビットホテルを5日間利用していただいたうさぎさんにとても興味深いことが起きたので、今回はそれについて書いていきます。


【お預かりうさぎさんの情報】

 初めてうさぎさんを飼ったため、適正な飼養管理が出来ないとのことでした。普段食べるエサは牧草少しと野草とグラノーラ系のおやつ。普段は放し飼いのため家はかじられ放題。オシッコはケージ内のトイレにします。抱っこは出来ない。爪を切ったことがないので、抱き上げたときに暴れられ飼い主様出血。当店に来た時の問診と出来事でした。


【お預かり1日目】

 初めての環境に当然緊張しています。ペレットは食べません。牧草はナイアのチモシーとオーツヘイを手渡しなら食べる程度で、うんちほぼ0。水も少ししか飲まず、オシッコも0。試しに抱いてスキンシップをしたら思ったよりも簡単に抱けます。撫でると気持ちいいカツカツを連発。この子は元々のポテンシャルがあると感じました。


【お預かり2日目】

 手渡しでうさぎの極みを食べるようになりました。牧草と水は自分から少しずつ食べます。うんちオシッコも少しずつ増えてきました。今日は爪切りブラッシングを行います。爪は初めて切るようで、赤ちゃんの頃の鋭い爪が伸びてきている状態です。まるで猫の爪!そりゃ出血させられますね(^^; 大人しく施術させてくれました。体も艶々です♪サークルでのウサンポは緊張のせいかあまり遊んでくれませんでした。


【お預かり3日目】

 大きく変化が起きました。ペレットを自分で食べ始め、牧草と水もガツガツ食べます。側を通ると控え目にかまってほしいアピール。撫でてあげるとうっとりするようになりました。


【お預かり4日目5日目】

 もはや普通に自宅と化したようにくつろいでいます。かまってアピールも積極的です!


【お迎え日】

 飼い主様にうさぎの飼養管理をご説明し資料のお渡し、抱っこの仕方をレクチャーしました。以前の偏食はすっかり矯正され、健康な食事をできるようになりました。


 以上の結果から、長期お預かりでうさぎさんの食事を矯正したり、人慣れを躾ることができるかもしれません。最低でも1週間は預からないといけないと思います。もしうさぎさんが抱っこさせてくれない、牧草を食べてくれないなどお悩みがありましたら、試しにラビットホテルをご利用してみてはいかがでしょうか?