1591773164842.png
1591773164842.png
  • naia

うさぎを飼うならオスメスどっち?

最終更新: 9月22日

 子うさぎのオスがほしいというお問い合わせが多い傾向があることに気づきました。その都度理由を聞くのですが「インターネットや書籍でメスは子宮の病気になりやすいという記載があるのでオスにした方が病気にならないかと思っている」とのことでした。それは確かにメスならではのデメリットというかリスクではありますね。今回はオスメスの長所と短所を記載します。今後の子うさぎを迎える材料にしていただければと思います。


【オスの特徴】

○性格は活発で元気なうさぎが多い。幼稚園児みたいな印象。対して大人しいうさぎもいますが、こちらは大人しくて引っ込み思案なクラスメートみたいな印象。オスは全般的に甘えん坊が多い。

●縄張り意識が強いのでおしっこ飛ばしをして臭い付けをする。オス2匹を同じ空間に出すと喧嘩の可能性が高い。大人になると腰振りを頑張る👍


【メスの特徴】

○オスよりは大人しめで、全般的にお姫様系で気分屋が多い。自立心が強いが、心を許すとオスより甘えん坊になる。おしっこ飛ばしはオスより格段に少ない。

●生殖器系の病気リスクがオスより高い。自立心が強いので、ケージに手を入れると怒りがち。


 なんか書いてて参考にならないような気がしてきました。とりあえずやんちゃな甘えん坊がいいのか、穏やかな方がいいのかでオスメスの選択をするのがいいのかなと思います。

 経験上、メスはずいぶんと義理堅いようで、出産や体調不良の時に介抱してあげると、まるで性格が変わったかのように甘えん坊になりました。こゆきもるなもあおいもそうです。最初はオスほど懐いてはいませんでした。今はかまってほしくてアピールしまくりです♪


 メスの生殖器の病気は確かにオスよりは心配なのですが、全てが発症するわけではありません。オスだって他の病気になることはあります。人もうさぎも生き物ですから保証はどこにもありません。将来どうなるのかは誰にもわかりません。どうしても心配ならば、当店オススメのペット保険で万一に備えるという選択が正しいと思います。

 オスメス選ぶならどっちが自分に向いているのかを考えて選択する、もしくはガツンと一目惚れ、これがとても大切だと思います。